在校生・卒業生・保護者の皆さんへ

ウトウトタイム(午睡)

午後の授業の前に,10分間の,静まり返る時間と空間が生まれます。この10分の仮眠が,授業や部活動のパフォーマンスを向上させています。

午後の授業の前に,10分間の,静まり返る時間と空間が生まれます。この10分の仮眠が,授業や部活動のパフォーマンスを向上させています。

中学と異なり,登下校の時間や距離も増え,勉強や部活動と,日々慌ただしい高校生。世界トップレベルの専門家の知見と助言をもとに,昼休みの後に10分間,「ウトウトタイム」と称した午睡の時間を設けています。

OECD加盟国で睡眠時間が世界で最も短く,国内総生産(GDP)・労働時間が低いとされる日本。睡眠時間が短い高校生の勉強・部活動のパフォーマンスを向上させる取組として,平成26年度から国際統合睡眠医科学研究機構など様々な研究機関・大学と連携して実践しています。

メディア紹介
  • NHK「COOL JAPAN〜発掘!かっこいいニッポン〜」『睡眠〜Sleep〜』で宇土高校の取組が紹介されました。(2021.10.3 NHK)
  • コーヒー飲むと睡眠浅い? 宇土高生が研究 学会で最優秀賞 (2021.8.6 熊本日日新聞朝刊)
  • 宇土中・高「ウトウトタイム」導入5年 食後に昼寝 集中力アップ(2021.1.4 熊本日日新聞朝刊)
  • 眠りの「?」高校生興味津々 新薬開発ラボや実験施設を案内(2019.2.5 朝日新聞朝刊)
  • ウトウトタイム導入 高校生の昼寝の効果は(2015.5.6 RKKテレビ夕方いちばんNEWS)
  • ウトウト効果あり 宇土中・高の昼食後の昼寝 (2015.2.1 熊本日日新聞朝刊)
生徒による睡眠研究(課題研究の取組)

トップ用お知らせハイライト

熊本県立宇土中学校・宇土高等学校
〒869-0454 熊本県宇土市古城町63
TEL 0964-22-0043  FAX 0964-22-4753

熊本県教育情報システム登録機関
管理責任者:学校長
運用担当者:総務図書情報部

ssh2

glp

20202パンフレット