在校生・卒業生・保護者の皆さんへ

教育関係者.連携機関の皆さんへ

教育関係者・連携機関の皆様へ

本校ホームページ、SSHコンテンツをご訪問いただき,ありがとうございます。本校、SSH事業の歩みと取組を教育関係者・連携機関の皆様にご理解いただき,多くの情報交換や連携の機会を増やしていく想いで本サイトを開設しております。問い合わせ等ありましたら,ページ下部のフォームからよろしくお願いします。

 

kyouiku kannkeisha1 

本校は,2013年文部科学省スーパーサイエンスハイスクール【開発型】の指定を受け,「夢・未来の種まきプロジェクト」と称した5つの思考の種「論理性」「客観性」「グローバル」「革新性」「創造性」を育てる教育活動を展開しました。

 理数教育の開発,科学的探究活動の開発,グローバル教育の開発を進めた5年間で,SSH生徒研究発表会・文部科学大臣表彰(H27)をはじめ,全国高等学校総合文化祭自然科学物理部門・最優秀賞受賞(H29),各種学会発表など,様々な舞台で探究活動の成果を堂々と発表する姿は,生徒,教員,地域に大きな感動を与えるものとなりました。また,海外研修及び国際研究発表を経験した生徒は249人(2013~2017)を数え,地方公立学校からグローバルなフィールドに目を向ける姿は,将来の可能性を実感しています。

第一期【2013~2017】開発型の歩み    

年2回,宇土市民会館で開催する研究成果発表会は,全員が探究活動に取り組んだ成果を研究要旨,ポスターにまとめ,全校生徒で共有する学校行事として定着しました。特に,本校が取り組む探究活動、1年ロジックリサーチ,1年プレ課題研究,2年課題研究,3年課題研究は全校生徒,全教員が関わる経験を通して,学校全体が「探究」の視点を重視するように変容してきました。

 

第二期【2018~】実践型の歩み

 

 kyouiku kannkesha2

  2018年,文部科学省スーパーサイエンスハイスクール第二期【実践型】の指定を受け,「未知なるものに挑むUTO-LOGICで切り拓く探究活動の実践」を研究開発課題に,『探究』を基軸に、探究の「問い」を創る授業の実践、学校設定教科「ロジック」開設と探究活動の実践,社会と共創する探究の実践を進めています。

 現在,研究成果の高校教科書掲載(H30),アメリカで開催された国際学生科学技術フェア 4位入賞(H30),台湾・静宜大学と独自に姉妹提携(奨学金付きの特待制度,高大連携海外研修プログラム)など第一期の成果を一層加速させ,第二期は取組をさらに進めています。

 第一期の開発を通して,学校全体で高まった『探究』の視点は,探究活動の枠にとどまらず,探究の「問い」を創る授業,教科の枠を越える授業と生徒の「学びの質」を変容する取組へとつながっています。

 

  年間多くの教育関係者,教育機関から探究の「問い」を創る授業や探究活動の指導方法に関する視察,学校訪問,問い合わせをいただき,様々な情報交換を重ねることができております。

 授業や探究活動など,ホームページで随時,本校の実践を公開しております。SSHについて,詳しくは「りんご」のなかの「キーワード」をクリックしてください。

 

2012年GLP発足、2013年SSH指定に伴い、本校の取組を県内・県外に広く発信するために、シンボルキャラクター「UTO SSH&GLPピンバッジ くまモン」を作成しました。

 

SSHりんご概要 SSHりんご歴史.png SSHりんご成果.png
SSHりんご組織.png SSHりんご報告書.png SSHりんご授業.png
SSHりんご探究.png SSHりんご開発教材.png SSHりんご連携.png
SSHりんご評価.png SSHりんご先輩.png SSHりんごラボ.png

 

 

 

 

トップ用お知らせハイライト

熊本県立宇土中学校・宇土高等学校
〒869-0454 熊本県宇土市古城町63
TEL 0964-22-0043  FAX 0964-22-4753

熊本県教育情報システム登録機関
管理責任者:学校長
運用担当者:総務図書情報部

ssh2

glp

20202パンフレット