ブログ

中2修学旅行2日目③

1日、京都を満喫できました。お土産のお面も良い思い出になりそうです。1668075018318

【高校】皆既月食 🌙& 天王星食🌟

科学部地学班は、皆既月食の観察を行いました。

日時:令和4年11月8日(火)の17時~22時まで。

場所:第2棟3階のピロティー付近(校舎が邪魔をせずに東側を見渡せる場所)

 

月の出は17:14ですが、東側には雁回山があるため、17時半頃にようやく満月が顔を出しました。(日の入は17:23)

DSC06713 月の出.jpg

17:26

DSC06739_食の始まり.JPG

18:10(食の開始)

DSC06839 天王星 食前 2014.JPG

20:14(皆既食の状態の赤銅色をした幻想的な月。5.7等級の天王星が左下に見えている。)

DSC06841 天王星 食 2017.JPG

20:17(天王星食)

DSC06871 天王星 2114.JPG

21:14(天王星が再び右側に。)

DSC06882_部分食の終わり.JPG

21:49(本影による部分食の終わり)

いつものような満月に戻ってしまいました。

 

他にも、下の写真に示すような不思議な現象が見られました。月食の本影と半影の境目が少し青く見えます。

これは、ターコイズフリンジ(turquoise fringe)とよばれ、地球のオゾン層で太陽光の赤い光が吸収されやすいため、青い光だけが通過して月面に投影される現象です。

DSC06868_ターコイズフリンジ_2103.JPG

21:03

今回、満月が月食により欠け、そして満月に戻る一連の過程を観察することができました。

紀元前4世紀もの大昔に、ギリシャのアリストテレスが「地球は丸い」と感じたことを、実際に体験できました。

さらに、今回は惑星食を観察できましたが、国立天文台によると、日本で皆既食中に、天王星食のような惑星食が見られるのは1580年以来442年ぶりで、極めて珍しい天体ショーとのことです。ちなみに、次回は322年後の2344年の土星食と予想されているそうです。

比較的過ごしやすい時期に、天候にも恵まれ、皆既月食に加えて、惑星食、ターコイズフリンジなど、様々な珍しい現象を観察できて感動しました!!

【高校】科学展の表彰式にくまモンと!!

令和4年11月7日(月)、科学展の表彰式に参加しました。

参加したのは、高校科学部の地学班と物理班の生徒。

P1250698 地学班と物理班.JPG

「探究王」にオレはなる!!(県庁のルフィー像前にて)

くまモンも表彰式に駆けつけてくれました。

P1250712 くまモン.jpg

ノリノリのくまモン

地学班が「不知火」の研究で、「熊本県知事賞」を受賞しました。

P1250870 壇上にて.JPG

地学班

物理班が「ニュートンリング」の研究で、「熊本博物館賞」を受賞しました。

P1250827.JPG

物理班

P1250873 イチョウの下で.JPG

とっても、うれしかったモン♪(熊本県庁のイチョウ並木にて)

[高校]ハンドボール部大会報告

[高校]ハンドボール部大会報告

先週末,
令和4年度 第51回九州高等学校ハンドボール選抜大会県予選兼
第46回全国高等学校ハンドボール選抜大会県予選大会に出場しました。
女子は惜しくも準々決勝で敗退してしまいましたが、これまでの練習の
頑張りを見せてくれました!応援ありがとうございました。(ハンドボール部顧問)

【高校】2年GS中間発表会

【高校】2年GS中間発表会

GSコースの生徒たちによる,中間発表会(ポスター発表)を本日3,4限目に4会場に分かれて実施しました。ポスターは全部で46本。分野は17に及びました。2人から5人のグループで探究してきたテーマを,現時点での成果にまとめて発表できました。お互いの発表を聞き,良い点や,疑問点,助言などをシートに記入しました。この宝物のようなメモは後日ちゃんと相互に交換され届けられます。アウトプットとインプット。発信する力,受け取る力,皆さんの中にある様々な力を伸ばしていけますね。中間発表会を経て,更に研究を深めていきましょう。今後の成長が楽しみです。

トップ用お知らせハイライト

熊本県立宇土中学校・宇土高等学校
〒869-0454 熊本県宇土市古城町63
TEL 0964-22-0043  FAX 0964-22-4753

熊本県教育情報システム登録機関
管理責任者:学校長
運用担当者:総務図書情報部

ssh2

glp

20202パンフレット